スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃になって、ですが読みました

西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
(2001/07)
梨木 香歩

商品詳細を見る


かなり流行から遅れてますが、、、、、、映画化された
ベストセラー小説「西の魔女が死んだ」を読みました。

エハラー(江原啓之さん大好き)の私にはツボでした。
※江原本10冊持ってます、、、買い過ぎじゃ!

男性の方には、ひょっとすると今イチかも。
中学生以上の、悩める女性の皆さんにオススメ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

tag : 読書 映画 江原啓之

児童絵本情報はブログパーツで

コチラの記事にあるとおり、読んだ絵本を綴ったブログパーツを
つけましたので、絵本情報はコチラをご覧下さい。

読書カレンダー
http://book.orfeon.jp/
※mixiで楽しむこともできるそうです

すっかりご無沙汰しておりますが、絵本ナビで
洋梨親子がこれまで読んだ絵本が検索できます。
http://www.ehonnavi.net/

絵本ナビ トップページの一番下までスクロールしますと
「参加メンバー」という項目がありますので、そこをクリックすると
「参加メンバー 一覧」が表示されます。
ニックネームに「洋梨」と入力しますと絵本情報が表示されるしくみです。

今、確認してみたら「241冊」コメントしてた!!
もちろん、函館市中央図書館より借りてきた本も含めて、です。

長女、かなりの絵本を忘れてしまっているのがツライところです(涙)。

さてと、11月に入りましたので、
クリスマス関連の絵本をどんどん読んでいこうと思ってます♪

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中♪応援クリックお願いします☆

☆応援クリックして下さった皆様、ありがとうございます☆

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

tag : 絵本 クリスマス ブログパーツ

がんばらないガーデニング

私がガーデニングをはじめたのが2007年。
「趣味の園芸」で基礎の基礎から勉強をはじめたのですが、
当時の番組司会者が柳生真吾さん

主婦の鏡、松居一代さんをはじめ、尊敬する有名人は沢山いるのですが
柳生真吾さんもそのひとりです。

柳生真吾さんは、
柳生博さん(ハンターチャンス、日本野鳥の会会長)
の息子さんです。どうやら私と同世代(1968年生まれ)。

「70点ガーデナーになろう!柳生真吾の がんばらないガーデニング」は
数ある真吾さんの出版物の中でもぜひ手元におきたいと思っていた一冊。
札幌旅行の際、遂に購入しまして、繰り返し読んでます。

ガーデニングの基礎知識、テクニックはもちろん、
道具の選び方やお手入れ方法、園芸店で苗を選ぶときのポイントなど
ガーデニングの極意がつまってます。

雨で庭に出られないとき、この本を手にとってぱらぱらとめくると、
「明日晴れたら、何をしようかな~」
と元気が出てきます。真吾さん、いつもありがとう!!

さまざまな寄せ植えが紹介されてるのですが、
面白いのは、この書籍出版に携わった方々が、
真吾さんの指導のもと、寄せ植えに挑戦しているページです。

園芸は全くの初心者である編集長、ライター、カメラマン、
デザイナーの4人が、自分で鉢や苗を選び、土に触れながら
実に楽しそうに植え付けていきます。

花の色や形で選ぶ人、花の名前で選ぶ人、、、様々です(笑)。
そうそう、きっかけはこんな単純な動機でいいんですよね。

多肉植物のお世話のページもあります。
多肉植物の魅力にハマったのも真吾さんの影響でした。
これ以上、増やさないよう気をつけまーす、、、、、、。


なんてったってタイトルがいいでしょ。
「がんばらないガーデニング」ですよ。
ガーデニング初心者の私のような方にはもちろん、
ある程度楽しんでいる方にもおすすめです!!

これからも、バラには手を出さず(うーん、どうでしょうね?)、
初心者向きで寒さに強い、育てやすい品種を選びながら
ガーデニングを楽しんでいこうと思ってます。
70点でいいんだねーー!!

柳生真吾のがんばらないガーデニング―70点ガーデナーになろう! (別冊美しい部屋)柳生真吾のがんばらないガーデニング―70点ガーデナーになろう! (別冊美しい部屋)
(2009/02)
柳生 真吾

商品詳細を見る




NHK教育テレビ「趣味の園芸」ではお花、植木が登場します。
現在の司会は盆栽家の山田香織さんです。
トマトやなすなど、野菜を育ててみたいと思ってる方は
「やさいの時間」もご覧下さい。コチラには西城秀樹さんが出演中です。

趣味の園芸に登場する講師の方で、
私が大好きなのが園芸研究家、金子明人先生です。

日本で「クレマチス」と言えばこの方!!

ものすごい知識と経験と肩書をお持ちなのに、
気さくで気取らない人柄がいいんですよね。
金子先生、1962年生まれだそうです。
私よりお若いのかと思ってました(笑)。お肌ツルツルなので。

金子先生が監修に携わった
クレマチスに関する書籍も気になってます。

クレマチス―育て方から最新品種まで (別冊NHK趣味の園芸)クレマチス―育て方から最新品種まで (別冊NHK趣味の園芸)
(2009/03)
不明

商品詳細を見る


テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

長女へのお土産

今回の札幌旅行では時間がなく、あちこち行けませんでした。

オープニングセールが好きな私。
ヤマダ電機札幌本店のセールに行ってみたかったです(笑)。

到着時は大丸でお買い物。
1階にクロークがあるので旅行者には非常にありがたい。
さっそく荷物を預けて本屋へ(笑)。

どんだけ本屋が好きなのさ!!

ちなみに、2007年も札幌で本屋めぐりしてます。
紀伊國屋とコーチャンフォーを。

http://younashi474.blog113.fc2.com/blog-entry-855.html
http://younashi474.blog113.fc2.com/blog-entry-854.html

本当は紀伊國屋札幌本店(大丸となり)まで行きたかったのですが、
時間がないので大丸8階の本屋でガマンし、あとはエスカレーターで
ぐるぐると降りながら、お土産探しをしてました。
自分へのお土産は、主婦らしくマイバッグなどを(笑)。

出発時はLOFTと、閉店セールがスタートした西武でお買い物を楽しみました。

長女へのお土産は「ねえ、知ってる?」の豆しばです。
ここ数日ハマっていて、ウェブサイトでよく楽しんでます。
数秒後、テレビCMがはじまります。音が出ますのでご注意を。
http://dogatch.jp/anime_kids/mameshiba/top.html

LOFT地下に「豆しばキャラクターコーナー」があったので、
こちらでグッズを購入。

この日もLOFT内の紀伊國屋書店へ(また本屋かよ)。

たまたま見つけたこちらの絵本2冊を迷わず購入。
さっそく「豆知識」にハマってました。

豆しば―枝豆しばとアラスカの冷蔵庫豆しば―枝豆しばとアラスカの冷蔵庫
(2008/11)
キム ソクウォン渡部 祥子

商品詳細を見る


豆しば―黒豆しばとトルストイの家出豆しば―黒豆しばとトルストイの家出
(2009/06)
キム ソクウォン渡部 祥子

商品詳細を見る



普段本屋になかなか行けないので、ここぞとばかりに本を購入。
帰りの荷物が増えるな~、、、なんて思っていたら、
紀伊國屋書店では嬉しいことに

「5000円以上お買い上げの方は送料無料になりますが、、、」

こ、これは助かるーーー!!

豆しば以外を全部家まで発送してもらえて良かったです。
また札幌に行く機会があったら、真っ先に紀伊國屋書店に行って、
本をどっさり選びます(笑)。

久々に札幌に行くと、階段、階段、また階段で、足がパンパンになりますね。
運動不足を痛感しました。
函館駅に到着したとき、ホッとしました。

函館駅は「頭端式ホーム」です。
ホーム、改札口、玄関まで完全バリアフリー!!
階段をのぼりおりせずに済むのが、本当に嬉しかった~。

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

岡野雅行さんの本がタメになったね~!!

最近読んだ本のなかで、ダントツ面白くてタメになったのが、
岡野雅行さんの本でした。

と言っても、サッカー選手の「野人」岡野雅行さんじゃなくって、、、

岡野工業株式会社の、岡野雅行さんのほうです。

人生は勉強より「世渡り力」だ! (青春新書インテリジェンス)人生は勉強より「世渡り力」だ! (青春新書インテリジェンス)
(2008/06/03)
岡野 雅行

商品詳細を見る


岡野さんの本の帯に「村上龍氏絶賛!!」
とあったので、つい手にとってしまった(笑)。
※村上龍好きです

出版社の思うツボですね。

人生は勉強より「世渡り力」だ!
ってタイトルが、なんだかちょっと「いやらしい感じ」ですよね。

「私はこれで大金持ちになりました」
「皆さんも私のようにやってみて下さい。きっと成功します!」

、、、的な本は、実はあまり好きではありません。
要領よく、ずる賢く、うまいことやっていく、みたいな。

この本をパラパラと読みはじめてびっくり☆
全然そんな内容ではありませんでした。
確かにインパクトのあるタイトルではありますが、
個人的には、もうちょっと違うタイトルのほうが
良かったのではないかと思ってます(笑)。

「岡野さんの生き方」を真似することは不可能です。
でも、「人づきあいで悩んでいる人」の背中を
バシッと叩いて励ましてくれる1冊であること間違いなし!!です。
本当に面白かった。タメになったね~!!勇気をもらいました。

こんなおじさんが親戚にいてくれたら、サイコーなのにな~、、、

「若いうちは、うんと遊ぶように、、、」と、岡野さんは語ってます。
全くその通りだと思います。
田舎まち函館ですから、遊ぶところなど限られてますけど、
若者よ、おおいに遊びましょう!!

一番ウケたのが「ナメてくる人をギャフンと言わせる」方法。
ギャフンと言わせた体験談が、かなり詳細に掲載されてます。
読む人が読めば、誰のことか分かっちゃうくらい(笑)。
岡野さんにやりこめられた人は、この本を読んで今頃、
どんな風に思ってるんでしょ?

そんなことをまったく気にしない、豪快な岡野さんがいいですね~!!!

岡野さんも、テレビに出たり、本を出したりしたことで、
嫉妬の嵐に、、、かなりツライ目にあったようです。
確かに世の中、善人ばかりじゃありませんからね。
そんなときの「対処法」も紹介されてます。

私のまわりにもそんな友人知人がたくさんいますが、
気にしないで頑張ってほしい!!一度きりの人生だから!!

頑張ってる人に、この本をぜひオススメしたいと思います!!

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

洋梨(younashi474)

Author:洋梨(younashi474)
函館蔦屋書店とパン屋さんに出没しています。
洋梨こと茎沢直子(くきさわ)です。
2015.4.6ブログ更新終了しました。
今後はfacebookをメインに発信していきます。

2015年2月より、facebookグループ
パン屋さんめぐりの会HAKODATE(函館支部)の活動をスタートしました。
パン好きのみなさんと情報交換するのが何よりの楽しみです。

Twitterアカウントは @younashiです。
こちらは大好きな音楽(邦ロック)の話がメインです。

はてなブログで洋梨の函館生活3をはじめましたが
間違いなくゆるゆる更新です。
http://younashi474.hatenablog.com

カテゴリ

おすすめリンク

最新でもない(笑)記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。