スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブログ登録完了~♪

憧れだったラブログさんに、とうとう登録申請しまして、このたび
登録完了しました~♪

まさか、自分のブログが登録されるなんて、、、夢のようです♪

7月12日の函館市民会館まで、あとわずか。
洋梨の函館生活、ひょっとすると「ラルクネタ」ばかりになるかも
知れませんが、なにとぞ、ご了承下さいませ(汗)。

スポンサーサイト

昭和タウンプラザに北浜商店!

味噌ラーメンで有名な北浜商店のエフロード店が、昭和タウンプラザに
移転する、という記事を読みました(北海道新聞より)。

これは嬉しい♪

本屋も入ったし、ラーメン店も入ったし、、、
これで、昭和タウンプラザ、完璧ですね!!
ますます立ち寄りやすくなりました。おおいに買い物を楽しみたいと思います。

ところで現在、エフロードは、、、、、、、、、、、、

アドバルーンが目印、鍛治生協オープン

いや~、久々に函館で「アドバルーン」を見ました(笑)。
鍛治生協(コープさっぽろ かじ店)、本日オープン!セール中です。

道路に面した敷地の幅(間口)はそれほどでもないので、新かじ店は一見、
とてもコンパクトな店舗に見えますが、一歩、中に入ると、意外とデカイ!
奥に「ほそなが~~~~い」店舗だったのです。
山の手生協もビックリ!の広さでした。

心配していた駐車場も、奥にたっくさん用意されてますし、
開店セールということで、臨時駐車場も豊富にありまして、余裕で車を
停められました。
お天気も回復してきましたし、、、
これからお買い物に行かれる皆さん、安心してお出かけ下さいね!

テナントは、パンのレフボンと、和洋菓子の柳屋が入ってます。
これも、山の手生協と同じですね。

パンを買うのが目的の洋梨、まずはレフボンへ。
山の手生協のレフボンのスタッフの皆さんが、勢揃いしてました。
どうやら、お手伝いに来ていたようですね。

素知らぬふりでレジに並んだら、いきなりスタッフの方に
「こっち(鍛治生協)の方が、近いんですか?」と声をかけられ(汗)。

洋梨、どうやら「常連客」ということで、山の手生協のレフボンの方に、
顔を覚えられていたようです。
そんなにひんぱんに買いに行ってるだろうか?(恥)

その後、ゆっくりと店内をウロウロ。
長女がいないと、買い物がラクだな~~(笑)。

今話題の、美味しい、こだわり豆腐のコーナーが設置されてました。
豆腐には、かなりうるさいよ!という方は、ぜひチェックしてみて下さい。

節約主婦洋梨、吟味しながら、ぐるっと売り場を一周して、いざ、レジへ。
レジも豊富に用意されてますが、さすがに今日は行列ができてました。

その後、柳屋でもオープニングセール中だったので、お茶菓子を購入。
ほくほく顔で、鍛治生協をあとにしたのでした。

正直に言いますと、野菜は、魚長本通店のほうが安かったです。
お肉は、鍛治生協のほうが安かったです。

試食コーナーは、生協のほうが充実してます(笑)。

7月12日まで1ヶ月切りました

函館市民会館のライブまで、1ヶ月を切りました。
あーーーーー!どうしようーーー!と、ちょっと浮かれてます。

ラルクの全国ツアーもはじまりました。
ライブに参加した方の、ライブレポートをチェックしたい衝動に
かられている洋梨です。

でも、チェックしてしまうと、楽しみがなくなっちゃうような、、、
そんな気がして、ひたすらガマンしております。

さきほど、やっと「特設サイト(L'PLAZA)」にアクセスすることができて
ざざっと駆け足で自己紹介発言してきました。
こちらも、ライブレポートで盛り上がってましたが、チェックせず。

でもきっとそのうち、チェックしてしまいそうです(苦笑)。

洋梨の函館生活、初の模様替えです

テンプレートをチェンジしました。皆さん、いかがでしょうか?
「洋梨の函館生活」1年3ヶ月たちますが、初の「模様替え」です。

これまでのは、目に優しかったので、かなり気に入ってたんです。

が、ここ最近、ちょっとマンネリ気味で。
良く言えば「シンプル」ですが、あまりにも「地味」かな、と、、、。
それで、緑あふれるテンプレートにしてみましたが。
気に入ってもらえると嬉しいです。

「やっぱり読みづらい!」
と思った方は、遠慮なくコメントにてご指摘願います(笑)。

ブログ初心者なので(苦笑)、テンプレート変更するだけで、
いちいち大騒ぎの洋梨でした。

なやみはつきねんだなあ~~~!

相田みつをさんの「育てたように子は育つ」を購入し、愛読中の洋梨。
先日、図書館から

なやみはつきねんだなあー相田みつをいのちのことば Book なやみはつきねんだなあー相田みつをいのちのことば

著者:佐々木 正美,相田 みつを
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

を借りてきました。こっちも、かなりいいですね~~~!
これも、「育てたように子は育つ」と同様、佐々木正美先生が選んだもので、
子育て中の洋梨としては、うんうん、そうそう!そうなのよね~~!状態。

心にしみる一冊です。

5歳半の長女が、この本の表紙をみて、
「なやみは、つきねんだなあ~~~~~~!!」
と叫ぶのが、かなり笑えます。

0歳児には0歳児の、1歳児には1歳児の、2歳児には2歳児の、
3歳児には3歳児の、4歳児には4歳児の、5歳児には5歳児の、、、

子供がいくつになっても、親には悩みがあるもので、、、。
大きくなれば、なったで、新たな悩みが生まれるものですね~。

ホント、なやみはつきねんだなあ~~~~~!
勉強させてもらってます!!!

暑いです~~~!

6月中旬だというのに、今年の函館、暑いです~~~!

とりあえず、せっせと洗濯に励んでおります(笑)。

北海道には梅雨はない、と思われがちですが、函館は、海沿いのまちなので、
6月は、しょっちゅう霧がかかり、パッとしない日が多いです。

でも、今年はなんだか暑くてビックリしています。

毎年、夏バテする函館在住洋梨。
とりあえず、りんご酢でも飲んで、暑さに負けない身体づくりに励みます。

ご近所さんからお花を分けてもらいました

夕方、実両親が、洋梨の庭に植える苗木を持って、訪ねてきました。
実父は、趣味が盆栽&庭いじりなので、適当な苗を用意してくれたのです。
せっせと作業していたら、、、

ご近所の方から、お花を分けてもらいました。
誰も知らないところに引っ越して、思いがけない親切に感激です♪

そうしたら、、、
偶然ですが、同じ工務店さんで家を建てていた方でした。
設計された方も一緒(笑)。

函館は、やっぱり狭いのだ~!!

フツーのブログだったら、ここで「もらったお花で~す」
と写真があるところですが、洋梨の函館生活、相変わらず
写真掲載がありません(汗)。

6月なのに暑いです!

ここ最近の函館、珍しく暑い日が続いてます。

雨が降ると激しい雷雨、
晴れると20度を超える、
という、実に「函館らしくない」天候です(笑)。

ちょっと油断してしまい、手の甲が真っ黒に日焼けしている洋梨でした。

新曲開封しました

やっとラルクの新曲を堪能し、ペーパークラフト製作を楽しみました。

ちなみに、ペーパークラフトはテツくんのものでした。
長女のしまじろうや、幼児向けの月刊雑誌(おともだち等)で、
ペーパークラフト製作はお手のもの、、、の洋梨でございます。

完成品で、さっそく長女が遊んでます(ぐちゃぐちゃにされそう、、、涙)。

今回のシングルは本当に盛り沢山!で、ペーパークラフトの付録の他、
ラルコムネットで、スペシャルコンテンツが楽しめるようになってます。
そのうち、時間をみつけてアクセスしてみようと思います♪

そして、、、ついに堪能しました!
1999年発売のDVD、CHRONICLE。

何を今さら、、、と思わないで下さいね。
洋梨、ラルクにハマったのが、1999年秋からなのです。

これ、欲しくて欲しくてたまらなかったのですが、購入するチャンスが
なくて、ずっと、のびのびになってました。
やっと手にすることができて、嬉しいです♪

でも、ラルクのプロモーションビデオって、5歳の長女には
見せられない内容。
ちょっと、いや、かなり刺激が強すぎます(笑)。
そんな訳で、長女が幼稚園に行ってる間に、ひとり楽しみました♪

このDVDと、新曲、SEVENTH HEAVENと、
2年前のシングル、Link。
3作品が、洋梨の「母の日のプレゼント」です(笑)。

「Link」も、購入するタイミングを逸してしまったシングル。
「そのうち、アルバムが出るさ」と思って、購入を見送ったら、
いつまでたってもアルバムが出ないので(笑)、このたびやっと購入。

節約主婦、洋梨。
ラルクの「販売戦略」は分かりますが、そうそうタイミングよく
購入する訳にはいかないのですよ、、、。

夏に発売予定の、スバルのCMソングは、どうやって購入しようか、
ただ今考え中です。
またしても、美容院代を削って、購入するしかありません(涙)。

駅近!札幌アスペンホテル

2泊目は、札幌アスペンホテル。
ココのウリは、札幌駅北口まで徒歩2分という立地のよさ。

http://www.aspen-hotel.co.jp/

札幌駅に近いホテルは沢山ありますが、その中でも比較的新しい建物であり、
低料金なのが、節約主婦洋梨の心をとらえました(笑)。

さらにビジネスホテルでは珍しく、子供浴衣やスリッパ、おねしょパット等も
用意されているらしい。
これは、子供に優しいホテルに違いない!と、これまたJTBで予約。

場所は、本当に駅のそばでした!!
外観も内装も、とっても新しくて、期待以上のホテルでした。

洋梨ファミリーが「子連れ」ということで、気を使って下さったようです。
角部屋、ちょっと広めのツインルームにしてもらったので、快適でした~♪

朝食バイキングのメニューも非常に盛り沢山で、どれも美味しかったです。
洋梨ファミリーのように、子連れの方が非常に多かったので、
ちょっと安心しました。

ちなみにアスペンとはポプラのことだそうです。
最寄りの北大のポプラ並木からつけたものと思われます。
グリーンを取り入れた安らぎのインテリアに、旅の疲れも吹き飛びました♪

今回の旅は、急きょ決めたわりには、2泊とも宿泊先に恵まれて、
快適に過ごすことができて、本当に良かったです。

しかし、夫は、窓から見えるJRタワーを眺めながら、
「これで大浴場があれば完璧!」と、、、(苦笑)。

相田みつをギャラリーに感動!定山渓温泉ふる川

今回の旅の1泊目は、定山渓温泉、ぬくもりの宿、ふる川。

http://www.yado-furu.com/

JTBの「たびたび」という積み立てを過去にやってたので、
その時の旅行券を使って、JTBで予約しました。

いつもだったら、宿泊する宿のHPを必ずチェックする洋梨ですが、
今回の旅は、急に思い立って決めたものですから、チェックしたのは
JTBのHPでの「ふる川」の情報のみ。
その後、長女の風邪などでバタバタしてしまい、とうとうチェックせずに
出かけたのです、、、

ふる川に到着。そしてびっくり!!!

洋梨が、ただ今とりこになっている、相田みつをさんの書が!!!

何も知らなかった洋梨。
ふる川は、「相田みつを心のギャラリー」がある宿だったのです。
相田みつをさんの書が、ギャラリーだけでなく、正面玄関、ロビー、食事処、
そして大浴場と、いたるところにあって、目に飛び込んできます。

なんと「はし袋」にまで、相田みつをですぅ~~~!!

ひらがなのみで書いた作品が多いので、長女にも読めます。
「お母さん、また、みつをだよ~~!」と、長女もコーフンです。
(呼び捨てにしてしまって申し訳ありません、、、汗)。

なんと、ロビーには、相田みつを関連グッズまでおいてあります。
トイレカレンダーと、マウスパッドを張り切って購入してきました(笑)。
マウスパッドは、帰宅後、さっそく使ってます。

夕食後、家族三人で、心のギャラリーにおじゃましました。
入口に、洋梨の大好きな「みんなほんもの」があって、感動しました!

ゆっくり眺めているうちに、ウルウルです!!

本は、手軽に作品に触れることができて、それはそれで良いのですが、
やっぱり、原作サイズは迫力がありますね。
伝わってくるものがあります。

相田みつを作品に興味のある方は、ぜひ一度、定山渓温泉、
「ぬくもりの宿ふる川」に、足を運んでみて下さい。
洋梨ファミリーのように、宿泊費をおさえて、気軽に利用できる
「ぬくもり館」と、ゆったりした「ふるさと館(新館)」があります。

このたび洋梨ファミリーが利用したプランは、JTBのお湯っこ倶楽部。
部屋は、ぬくもり館(和室、バス、トイレ付)です。
夕食は、お食事処で和食のコース料理。朝食は、和食のバイキングでした。
女性宿泊客には、色柄が選べる浴衣つき。
男性宿泊客には、作務衣が。
子供用の浴衣&スリッパもあります。

長女、1階コーヒーショップでは、初めてみる暖炉にコーフン。
ロビーでは、初めてみる囲炉裏に、またまたコーフン。
3階、絵手紙コーナーでは、長女、絵手紙に初挑戦。
たいへん「えごころ」のある作品に仕上がりました(苦笑)。
最上階の露天風呂では、星を数えながら入浴、、、楽しかったです!

相田みつを作品に話を戻します。

http://www.mitsuo.co.jp/museum/

洋梨の持っている本、「育てたように子は育つ」では、
「相田みつを美術館は銀座にある」
と紹介されてましたが、現在は、東京国際フォーラムに移転したようですね。
今回、そのことも分かって良かったです。いつか行くぞ!(笑)

「育てたように子は育つ」は、洋梨が、子育てするにあたって、
最も参考にしている児童精神科医、佐々木正美先生が、
相田みつを美術館館長(息子さん)とつくりあげた、
子育てに通じる本です。
子育て中の皆さん、ぜひ一度、手にとってみて下さい。

そして、洋梨のようにハマった方は、徐々に「相田みつを」作品に
触れてみて下さいね。


育てたように子は育つー相田みつをいのちのことば Book 育てたように子は育つー相田みつをいのちのことば

著者:佐々木 正美,相田 一人
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する



新曲届きました!

アマゾンで新曲を頼んだので、発売日を過ぎてからじゃないと今回は
手にできない状況でした。
しかも、ちょうどわが家は旅行中。

「アマゾン、どうなってるだろうね~」と言いながら、
家についたら、道の途中ですれ違った、某運送屋さんのトラックが
家の前に、、、

もしかして、アマゾンでは???

やっぱりそうでした~~~!
タイミングよく届けて下さった運送屋さんに、握手したい気分でした!!

でも、、、まだ開封すらしてません(涙)。
明日、午前中は、たまっていた家事を片付けて、お昼頃、
お土産を配る車の中で、初試聴する予定です。

ここ最近、ラルクやハイドくんのCDの初試聴は、車の中が多いです。
音質が今イチですが(苦笑)。

Mステ、良かったよね~~!

ラルク出演のMステ、良かったですよね~~~!

というのも、ちょっと微妙な洋梨。

実は、、、この夜、夫がどうしてもサッカーが観たいと言いまして、
「ビデオ録画してるし、いいっしょ」とか言われまして、
泣く泣く、チャンネル権を譲ったのでした。

おまけに、この夜は、定山渓温泉に家族で旅行中でして、
お風呂の時間が、どうしても8時前後になってしまいましたので、
そわそわしながら、長女と露天風呂に入ってました(笑)。

お風呂からあがって部屋に戻ると、当然ながら夫がサッカーを観戦中。
それでも、夫なりに気を使ってくれまして、
CM中、チャンネルをMステにしてくれました。

そこには、ハンドマイクで熱唱するハイドくんが~~~!

前回はスタンドマイクでしたが、今回はハンドマイクなんだ~。
今回もノリノリだな~。

しばしうっとり。

そしてテレビは再びサッカーへ。

早く録画を観たい洋梨でした。

札幌で本屋めぐり(紀伊國屋編)

コーチャンフォーとは違った品揃えと雰囲気を期待して、札幌駅の
紀伊國屋書店へ。

http://www.kinokuniya.co.jp/04f/d03/hokkaido/08.htm

ちょうど3時頃でしたので、真っ先に2階のカフェで休憩。

http://www.inoda-coffee.co.jp/shop/kinokuniya.html

窓際のカウンターの席は、本を読むのにピッタリな高さで、しかも
角度がついていて、ひじを乗せてゆっくり本が読めるようになってます。

購入したばかりの本を読みながら、美味しいコーヒーをひとり楽しむ
女性客をながめながら、、、

いつか絶対にまた来るぞ~~~!と、密かに誓う洋梨。

今回は、長女がいましたので、そそくさと退散したのでした(涙)。

一息いれたところで、紀伊國屋書店の店内を、ゆっくり満喫。

ところが、ものの数分で、またしても長女が、、、(涙)。

3時すぎ、ちょうど眠気が襲って来る時間帯なので、彼女は
「おんぶ星人」に変身。
仕方ないので、5歳児をおんぶしながら店内をウロウロ。

そして、、、ドキドキしながら、絵本コーナーへ。

「モーリス・センダック」フェア、やってました(笑)。

コーチャンフォーで探せなくて、ウロウロしたのにな~(アハハハハ)。

店内では、ちょうど「読み聞かせ」もやってました。
さすが紀伊國屋!店内に、手頃なスペースが設けられてます。

色々と刺激を与えてみましたが、とうとう長女は夢の中へ、、、
重みが一段と増してきます。
が、眠ってくれたほうが、今日はありがたい。
静かになった長女を背負って、あっちをウロウロ。こっちをウロウロ。

夫は、洋梨のかばんを持って、洋梨の後ろをひたすらついてきます(笑)。

絵本など、洋梨が気になる分野についてだけ、ですが、
紀伊國屋の品揃えは本当に良かったです!
通路の広さは、コーチャンフォーが断然ゆったり広めでしたが、
紀伊國屋は、気になる本が本当に多かった。
ついつい、手をのばしてしまう自分がいたのでした。

来て良かった~~~~~~~!

でも、残念ながら2階しか回れませんでした。
次回は、1階もぜひ、満喫したいです。

プロフィール

洋梨(younashi474)

Author:洋梨(younashi474)
函館蔦屋書店とパン屋さんに出没しています。
洋梨こと茎沢直子(くきさわ)です。
2015.4.6ブログ更新終了しました。
今後はfacebookをメインに発信していきます。

2015年2月より、facebookグループ
パン屋さんめぐりの会HAKODATE(函館支部)の活動をスタートしました。
パン好きのみなさんと情報交換するのが何よりの楽しみです。

Twitterアカウントは @younashiです。
こちらは大好きな音楽(邦ロック)の話がメインです。

はてなブログで洋梨の函館生活3をはじめましたが
間違いなくゆるゆる更新です。
http://younashi474.hatenablog.com

カテゴリ

おすすめリンク

最新でもない(笑)記事

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。