スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の歴史散歩は楽しそうです!!

17日はサイコーのお天気。
箱館歴史散歩の会で、しっかりと勉強してきました。
ハコダテ150の記事はコチラ。

平日午前開催で、これまで参加出来なかった皆さんにお知らせ。
8月7日(金)夜の歴史散歩の会が開催されます!!
コースがまたサイコーなんですよ。ぜひお出かけ下さい。

残念ながらDB150前夜のため、私は欠席します、、、。
またチャンスがあればぜひ!!


150

☆DREAM BOX 150最新情報発信中☆



☆ハコダテ150、応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

☆応援クリックして下さった皆様、ありがとうございます☆


※長くなるのでお時間ある方だけどうぞ

箱館歴史散歩の会は、はこだて検定上級合格者、
中尾仁彦さんの解説でお届けしているものです。

私も、はこだて検定上級、性懲りもなく挑戦し続けてますので、
少しでも役立てば、、、と思って参加しはじめたのがきっかけですが、
今はもう、ただ単純に楽しいです!!
函館を愛する市民の皆さんと一緒に、
中尾さんの楽しい解説に耳を傾けながら、
西部地区を散策、、、季節のうつりかわりを満喫してます!!

今では常連の皆さんに顔を覚えられ、
「先月は来なかったね~、どうしたのさ」
とか、
「ほら、もっと前に行って中尾さんを撮影しなさい」
と促されたりしてます(笑)。

この日も半袖の私に
「日焼けするよ~、大丈夫かい?」
と、皆さんからあたたかいお言葉をかけてもらったのでした。

当初は「ハコダテ150」が知られてなかったこともあり、
参加する皆さんに「市の職員」と間違われ、
数々の苦言を承ったこともありました(汗)。

皆さん、函館を愛しているから、心配もするし、不安にもなるし、
このままではダメだ!!
と思うからこそ、文句の一つも言いたくなるんですよね~。
非常によく分かります。

また、参加しはじめた当時の私も、ヘンにマジメなところがあり、
ひとつひとつのご意見を、まともに受け止めてしまって
一人で抱え込んで苦しくなっていた時期がありました。

今ではやっと「誤解」もとけたし(笑)
私も、うまく流せるようになり、楽しく過ごしています。

開港150周年、、、冷めている市民も当然います。
また、函館を愛するあまり、心配するあまり、
文句ばっかり言う市民も当然います。

子育ても「良いところを見つけて、褒めてのばす」
のが主流の今ですから、どうか皆さんも
函館の良いところをたくさん見つけてほしいです。

特にお子さん、お孫さんの前では胸をはって
「函館で生まれて良かったね」
と伝えていって欲しいと思います。

悪いところはモチロン改善したほうがいいに決まってます。
他の都市を真似するのではなく、函館らしい解決方法を
みんなで探していきたいですよね。

さて、函館らしい、、、って何だろう?

函館のことをキチンと知る必要がありますよね。


というわけで、函館のことがしっかり分かる

「市民創作 函館野外劇」を絶対に観るべし!!


野外劇のウェブサイトはコチラ。
お得な割引券もあります。

野外劇の話はコチラで。

関連記事

テーマ : お知らせ
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

プロフィール

洋梨(younashi474)

Author:洋梨(younashi474)
函館蔦屋書店とパン屋さんに出没しています。
洋梨こと茎沢直子(くきさわ)です。
2015.4.6ブログ更新終了しました。
今後はfacebookをメインに発信していきます。

2015年2月より、facebookグループ
パン屋さんめぐりの会HAKODATE(函館支部)の活動をスタートしました。
パン好きのみなさんと情報交換するのが何よりの楽しみです。

Twitterアカウントは @younashiです。
こちらは大好きな音楽(邦ロック)の話がメインです。

はてなブログで洋梨の函館生活3をはじめましたが
間違いなくゆるゆる更新です。
http://younashi474.hatenablog.com

カテゴリ

おすすめリンク

最新でもない(笑)記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。