スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011古地図カレンダー注文相次ぐ

2011函館古地図・古写真カレンダー、今年も大人気です。
北海道新聞の全道版で取り上げられたところ、
注文が殺到しているそうです!!

リンクさせてもらってるHAKODADIさん
電話注文が殺到した様子を伝える記事はコチラ

ビットアンドインクさんのコチラのページから
PDF頂戴しました。
101111-calendar.jpg



2011年版は古写真はなく、4枚とも古地図になってます。

2枚目、五稜郭&箱館奉行所(4~6月)が、私は一番好きですね。
※PDFの左下
だって、これが残っていたから、奉行所が復元された訳で。

でも、札幌をはじめ、全道各地で人気に火がついたのは
4枚目、10~12月の
「蝦夷闔境輿地全圖(えぞこうきょよちぜんず)」が
きっかけのようです。
※PDFの右下

こちらの古地図は、1854年発行されたものだそうです。
東北地方、津軽と南部(青森県)の一部と、
蝦夷地(北海道)全体と当時の樺太、千島に至るまで
広範囲に描かれてます(樺太はこの地図では唐太と記載されてます)。

海岸線にそって地名が記載されてるんですが、
地図をじゃましないように、斜めだったり
さかさまに記載されてたりするものですから(笑)
ぐるぐると地図を回して見る必要があります(汗)。

恵山岬は真横の縦書きに、知床岬は逆さまに記載されてます。

地名は、カタカナ表記が多いなかで、
文月、大野、富川(北斗市)などは、
当時から漢字表記になってます。

松前は、やはり一番大きく目立つように表記されてます。

山や川も分かりやすく掲載されてます。
雌阿寒岳&雄阿寒岳は、この地図では
「女アカン山」「男アカン山」と表記されており
「男アカン山」からは煙???のようなものまで描かれてます。

ちなみに煙?が描かれているのは他にもあって、
恵山(エサン山)や、松前の大島(大嶋)なども。

活火山と言えば!!
函館市民としてはやはり駒ヶ岳が思い浮かびますが、
なぜか見当たりません、、、

ちなみに、
大沼の手前には「丹浦山」が描かれてまして
丹浦山からは、煙?が出てます。

丹浦山が、駒ヶ岳???

うーん、、、、、、謎です。

皆さんも、地図をぐるぐる回しながら、じっくりとご覧下さいね。
関連記事

テーマ : 函館・函館市・函館近郊
ジャンル : 地域情報

tag : 函館 ハコダテ150+ カレンダー

コメント

Secret

プロフィール

洋梨(younashi474)

Author:洋梨(younashi474)
函館蔦屋書店とパン屋さんに出没しています。
洋梨こと茎沢直子(くきさわ)です。
2015.4.6ブログ更新終了しました。
今後はfacebookをメインに発信していきます。

2015年2月より、facebookグループ
パン屋さんめぐりの会HAKODATE(函館支部)の活動をスタートしました。
パン好きのみなさんと情報交換するのが何よりの楽しみです。

Twitterアカウントは @younashiです。
こちらは大好きな音楽(邦ロック)の話がメインです。

はてなブログで洋梨の函館生活3をはじめましたが
間違いなくゆるゆる更新です。
http://younashi474.hatenablog.com

カテゴリ

おすすめリンク

最新でもない(笑)記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。